ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-観光委員会 役員・事業計画

事業グループ

観光委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 秋葉 重登
副委員長 前川 聡幸 岩元 修士      
運営委員 有村 和晃 奥 智行 小野 大 島津 忠裕 升本 喜之

近年、東南アジアを中心とする新興国の経済発展と円安を背景として、海外からの訪日外国人旅行者数が年間2千万人に迫ろうとするなか、国内観光客誘致とあわせて地域間競争が激しくなってきている。
 一方、鹿児島県の課題のひとつとして、観光やビジネスによる流入人口の増加により、人口減少・少子高齢化に伴う産業の衰退を抑えつつ、県全体へ経済効果を更に波及させる必要がある。そのためにも、これまでの当委員会提言に基づき、関係者の更なる意識改革と連携を深め、行政・民間が一体となって課題に取り組んでいかねばならない。
 世界産業遺産や建設が決まった鶴丸城御楼門を含む県内に散らばる多くの観光資源を活かし、MICE誘致のための環境整備を行い更なる魅力にあふれた鹿児島へブレイクスルーさせることに加え、官民一体となった誘致活動を行うことにより、これからの地域間競争に打ち勝っていかねばならない。
 そこで、本年度当委員会では鹿児島ならびに先進地域の現状を調査分析し、課題の提示と解決に向けての方向性をとりまとめ、今後の鹿児島の観光振興の一助となる活動を行う。



活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |