ホーム > 例会・委員会毎活動-事業グループ-情報化推進委員会 役員・事業計画

事業グループ

地域魅力向上委員会 役員・事業計画

活動報告

委員長 林 正英  
副委員長 末吉 政宏 田中 陽一郎
運営委員 有村 春房 竹之内 日出晴 新留 司 日高 正文 藤本 邦夫

昨年は、旧集成館を含む五つの近代化産業遺産が世界文化遺産として登録され、三島村・鬼界カルデラが日本ジオパークに認定された。これら鹿児島の自然、歴史、文化・芸能、食など地域の魅力や資源を引き出し、情報発信しているのはまぎれもなく「人」である。
 そこで本委員会では「地域の魅力は人が創る」をコンセプトに、「体験」「交流」「滞在」「語らい」をキーワードと考え地域の魅力を探っていく。
 @特色ある村おこしや、広域ネットワーク作りに取り組まれている方々がどのように地域の誇りを取り戻したのか。AIターンで鹿児島を第二の故郷として定住された方々と受け入れた方々。入って来た人には見えて、地域の人には見えていなかった魅力とは。B民間、NPOや民学官の好連携で文化・芸能の伝承を行っている地域の取り組みC鹿児島の雄大な自然の中で体験できる冒険心溢れるアクティビティ(海、山、川などで野遊び)を提供されている方々の取り組み。これらのキーパーソンに「案内人」としてご協力を願い、「見て、聞いて、歩いて、食べて」、仕組みや仕掛けを現地で学び、他委員会とも連動しながら問題点の抽出と解決策を見出していきたい。



活動報告

ページの上へ移動

鹿児島経済同友会
tel:099-222-4492
fax:099-225-0402
info@kagoshima-keizaidouyukai.jp
| プライバシー・ポリシー |